国内最大級!!からだが良くなるリハビリ総合サイト「SALPO」

利用規約

ライフ・ケア・コンシェルジュ株式会社(以下、「当社」という)は、当社が運営する「SALPO(サルポ)」上で提供する 等(以下、「当サービス」という)の申し込み希望者および利用者(以下、「利用者」という)が 当サービスを利用することに関して以下の利用規約(以下、「当利用規約」という)を定めます。
利用者は、当利用規約および当社が別途定める
「個人情報の取扱いについて」を熟読しなければなりません。なお、当社は、利用者が当サービスへの登録申し込みを行った時点をもって当利用規約のすべての条項に同意したものとみなします。

【第1条 登録等】

  1. 当利用規約は、当サービスの提供条件及び本サービスの利用に関する当社と申込者(当サービスを利用するために、当社に有料会員登録を申し込む方をいいます。)、及び利用者(当社が認めた有料会員として実際に当サービスを利用する個人)との間の権利義務関係を定めることを目的とし、申込者及び利用者と当社との間の当サービスに関する一切の関係に適用されます。
  2. 申込者は、当サービスの内容および当利用規約を理解・承諾のうえ、当社の定める手順に従って会員登録および当サービスの利用申し込みをするものとし、利用者は当利用規約に同意の上で当サービスを利用するものとします。
  3. 申込者の当サービス利用申込みに対し、当社が有料会員としての登録を認め、当社所定の方法によりその旨を通知した時点で、当該申込者と当社との間に当利用規約を契約条件とする本サービスの利用に係る契約(以下「サービス利用契約」といいます。)が成立し、以降、当該申込者は利用者として、当利用規約に従い、当サービスを利用することができるようになります。

【第2条 対象】

    当利用規約は、当サービスに含まれるコンテンツ、システムおよびその利用に関するすべての事項に適用されます。当社は、申込者が有料会員登録の申し込みを行ったことをもって、当利用規約に同意したものとみなします。

【第3条 サービス内容】

  1. 当サービスには下記の提供サービスおよび関連サービスを含むものとします。 インターネットを利用したオンライン・動画での講座の提供、Webサイトでの講座の申込受付手続き、お問い合わせ受付などのオペレーション対応、講座履歴や予定の確認、プロフィール変更、講座へのアクセス等が可能となるWebサイトの提供
  2. 当社は、申込者及び利用者に対し、何らの通知・催告も要さず、当サービスの内容及び仕様をいつでも変更することができるものとします。

【第4条 規約の変更】

  1. 当社は、申込者及び利用者の事前の承諾を得ることなく、当利用規約の全部または一部を変更できるものとします。
  2. 前項の場合、変更後の当利用規約は、当社が適当と判断する方法で申込者及び利用者に通知するものとし、同通知以後、利用者が本サービスを利用した時点で承諾されたものとみなします。

【第5条 契約期間及びサービス利用料金】

  1. 利用者は、当サービス利用の対価として、別途当社が定め、当社ウェブサイトに表示する利用料金(以下「利用料金」といいます。)を、当社が指定する方法により当社に支払うものとします。利用者は、利用料金の支払いに際し、当社が利用料金の収納業務の全部又は一部を第三者へ委託している場合、当該第三者の定めに従うものとします。
  2. 利用者が当サービスを利用するには、当社に対して利用料金を前払いで支払う必要があります。利用者は利用料金を支払うことにより、有料会員としての登録期間中、当サービスを利用することができます。
  3. 当サービスの利用に要する通信料金およびコンピューターや通信機器等の費用は、利用料金とは別途、利用者が負担するものとします。
  4. 利用者が当社に対して利用料金の支払いを怠り又は遅滞した場合、当社に対し年14.6%の割合(年365日の日割計算)による遅延損害金を支払うものとします。
  5. サービス利用契約の契約期間は、有料会員登録の日の属する月の翌月1日から1ヶ月とします。ただし、毎月20日までに当社及び利用者の何れからも退会の申し入れが無い限り、サービス利用契約は同一内容で更に1ヶ月自動的に更新されるものとし、以後も同様とします。
  6. 前項但書に従ってサービス利用契約の期間が自動更新される場合、更新後の期間に係る利用料金は、直近の契約期間が満了した時に、利用者が会員登録の際に指定した支払方法により自動的に決済されるものとします。
  7. 利用料金は、利用者が有料会員として登録された日の属する月の翌月1日から発生します。ただし、有料会員登録を申し込んだ日の属する月内に退会した場合には、1ケ月分のサービス利用料金をお支払いいただきます。
  8. 当社は、サービス利用料金を変更する場合、やむを得ない場合を除き、変更日の1か月前までに利用者に告知するものとします。

【第6条 変更の届出・カード情報の更新】

    利用者は、氏名、電子メールアドレス、その他、有料会員登録に際して当社へ提供した情報(以下「会員情報」といいます。)に変更があった場合、直ちに当社に対しその旨の届出をするものとします。なお、この届出がなされなかったことにより利用者が被った不利益について、当社は一切の責任を負いません。

【第7条 ユーザーおよびパスワード管理】

  1. 利用者は、当サービスの利用に必要なID及びパスワード(以下「ID等」といいます。)を自らの責任で管理し、ID等の使用に係る全ての責任を負うものとします。
  2. 利用者は、ID等の盗難もしくは紛失があった場合、または第三者に使用されていることが判明した場合、直ちに当社にその旨を届け出るとともに、当社からの指示に従うものとします。
  3. 当社は、ID等の管理又は使用上の過失、又は利用者以外の第三者によるID等の利用(盗用を含みます。)に伴う如何なる損害についても、一切の責任を負いません。ただし、当社の故意または重大な過失によるものはこの限りではありません。

【第8条 個人情報】

    第6条に規定する会員情報のうち個人情報(個人情報の保護に関する法律第2条)については、当社の「個人情報のお取扱いについて」に従って取り扱われます。

【第9条 当サービスの利用環境】

  1. 当サービスは利用者の利用環境(PCのハードスペック、ソフトウェア条件、ネットワーク環境等)によっては正常に利用できない場合があることを、申込者及び利用者は予め承諾するものとします。
  2. 当サービスの利用に必要なものとして当社が推奨する環境は下記の通りです。(以下「推奨システム環境」といいます。)。申込者及び利用者は、自らが当サービスを利用する環境が推奨システム環境に適合することを確認した上で、当サービスを申し込み、利用するものとします。

    動作環境は下記になります。
    平成29年7月現在のものです。内容が変更になる場合がありますので、予めご了承ください。

      Windows Mac
    OS Windows7
    Windows8
    Windows10(IE11のみ動作確認済)
    Mac OS X v10.9 Mavericks(インテル)以降
    ブラウザ InternetExplorer11.x(32bit、64bit)以上
    Firefox (最新版)
    GoogleChrome(最新版)
    (環境によっては表示に不具合が生じる場合があります)
    Safari (最新版)
    Firefox(最新版)
    GoogleChrome(最新版)
    (環境によっては表示に不具合が生じる場合があります)
    ベータ版のWebブラウザは対象外です。
    JavaScriptの設定を有効にしてください。
    CookieとSSLが利用可能になっている必要があります。
    可能であればFlashPlayerのパフォーマンスが高いWindowsでの受講をお勧め致します。
    プレイヤー
    (再生ソフトウエア)
    Adobe Flash Player11.0.x以降 Adobe Flash Player11.0.x以降
    ベータ版のプレイヤーは対象外です。
    CPU インテルCore Duo1.8GHz以上 インテルCore Duo 1.83GHz以上
    メモリ 1GB以上 1GB以上
    周辺機器等 音声を聴き、受講するためにPC内臓スピーカーや、ヘッドフォン、ヘッドセットUSB版を推奨)ご用意ください。
    2ジャック式のものは、音声障害が起こる可能性があります。
    回線速度 ご利用いただくためには、3Mbps以上の回線速度が必要となります。
    接続ポート パソコンのセキュリティーレベルによっては(80番ポートのみの接続の場合等)弊社のシステムに接続できない場合がございます。

    Adobe Reader、Adobe Flash Playerは、Adobe Systems Incorporated.の米国および各国での商標または登録商標です。
    Mac、Macintosh、Mac OS、Appleは、米国Apple Inc.の米国および各国での登録商標または商標です。
    Microsoft、Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
    その他記載の会社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

  3. 利用者側の環境に起因し、当サービスの利用が出来ない場合でも、当社は一切の責任を負いません。

【第10条 講座受講】

  1. 利用者は受講に際し、受講を希望する講座に事前申し込みを行い、定められた日時場所で受講するものとします。また、インターネットライブ受講の場合、自らの責任と負担に於いて、授業開始予定時間前にサイトにログインして受講するものとします。
  2. 当社は、インターネットライブ受講および会場受講の別を問わず、当社の責めに帰すべき事由以外の事由(利用者の遅刻、早退、欠席、その他トラブル等を含むがこれらに限られません。)により、利用者が講座の全部又は一部を受講できなかったことついて、一切の責任を負いません。ただし、講座によって、録画した講義を、後日視聴できる場合があります。

【第11条 解約・返金】

  1. サービス利用契約の解約(有料会員からの退会)を希望する利用者は、その旨を、当社に対し、サイト内「お問合せ」ページから連絡するものとします。
  2. 前項に規定する解約の連絡があった利用者に係るサービス利用契約の終期は以下の通りとし、利用者は各終期迄の期間に係る利用料金を支払うものとします。
    1. 毎月1日から同月20日までの間に連絡があった利用者:同連絡のあった日の属する月の月末まで
    2. 毎月21日から同月末までの間に連絡があった利用者:同連絡のあった日の属する月の翌月末日まで
  3. 利用者が支払った利用料金については、如何なる理由があっても返金致しません。

【第12条 ユーザーサポート】

  1. 当サービスに関するお問い合わせは、サイト内の「お問い合わせ」のページより受け付けます。

【第13条 当社による利用停止】

  1. 当社は、利用者が次の各号のいずれかに該当すると判断した場合、事前の通知もしくは催告を要することなく、同利用者について当サービスの利用を停止することができるものとします(以下「利用停止措置」といいます。)。
    1. 当利用規約に違反した場合
    2. 会員情報について虚偽の申告を行った場合
    3. 利用料金などの支払債務の履行を遅滞し、または拒否した場合
    4. その他、利用者として不適切と当社が合理的に判断した場合
  2. 利用停止措置により利用者に生じた如何なる損害についても、当社は一切の責任を負いません。また、利用停止措置に関する質問・苦情は一切受け付けません。
  3. 利用停止措置の対象となった利用者は、何らの通知催告も要さず、サービス利用契約に関連して当社に対して負担する一切の債務(未払の利用料金を含みますが、これに限りません。)につき当然に期限の利益を喪失し、同債務を一括して支払うものとします。
  4. 利用者が本条第1項各号の一に該当したことにより、当社が損害を被った場合、当社は利用者に対して、同損害の賠償を請求できるものとします。
  5. 当社は、利用停止措置の対象となった利用者に対して通知することにより、サービス利用契約を解約し、同利用者について有料会員としての資格を喪失させることができます。

【第14条 当サービスの変更・中断・終了】

  1. 当社は、次の各号の一に該当する場合、申込者及び利用者へ事前に通知することなく、当サービスの提供を停止、中止又は中断できるものとします。
    1. 当サービスのシステムの保守を行う場合
    2. 戦争、暴動、騒乱、労働争議、地震、噴火、洪水、津波、火災、停電その他の非常事態により、当サービスの提供が通常どおりできなくなった場合。
    3. 当サービスを提供するシステムに障害等が生じる等、当サービスの提供が技術的に困難又は不可能となった場合。
    4. その他、当社が、当サービスの運営上、必要があるものと判断した場合。
  2. 当社は、前項の規定に係る当サービスの提供の停止、中止及び中断により申込者及び利用者に生じた損害について一切の責任を負いません。

【第15条 利用者の禁止事項】

  1. 利用者は、当サービスの利用にあたって、以下の行為を行ってはならないものとします。
    1. 他の利用者、第三者もしくは当社の権利・利益又は財産を侵害し、又は侵害するおそれのある一切の行為
    2. 利用者としての権利、地位を、他の利用者、第三者等に譲渡、承継または行使させる等の行為。
    3. 他の利用者、第三者もしくは当社を誹謗中傷する行為。
    4. 不正に他の利用者、第三者の保有している情報等を収集、開示する行為。
    5. 公序良俗に反する行為、またはそのおそれのある行為、もしくは公序良俗に反する情報を他の利用者または第三者に提供する行為。
    6. 犯罪的行為、または犯罪的行為に結び付く行為、もしくはそのおそれのある行為。
    7. 選挙期間中であるか否かを問わず、選挙運動またはこれに類する行為。
    8. 性風俗、宗教、政治に関する活動。
    9. ID等を不正に使用する行為。
    10. コンピュータウィルス等の有害なプログラムを、当サービスを通じて、または当サービスに関連して使用し、もしくは提供する行為。
    11. 法令に違反し、または違反するおそれのある一切の行為。
    12. その他、当社が不適切と判断する行為。
  2. 前項に該当する利用者の行為によって当社又は第三者に損害が生じた場合、利用者資格を喪失した後であっても、利用者はすべての法的責任を負うものとし、当社に一切の迷惑をかけないものとします。

【第16条 知的財産権】

  1. 当サービスを通じて提供される文章、画像、映像、音声、プログラム等の一切のコンテンツ(画面、音声キャプチャを含みますが、これらに限りません。)に関する著作権等の知的財産権は、すべて当社又は当該コンテンツの提供元に帰属するものであり、利用者は複製、頒布、譲渡、自動公衆送信等を行わないものとします。
  2. 本条の規定に違反して権利者あるいは第三者との間で紛争が生じた場合、利用者は自己の責任と負担において同紛争を解決し、当社及び第三者に何らの損害も与えないものとします。

【第17条 免責事項】

  1. 当社は、当サービスの内容、および利用者が当サービスを通じて得る情報等について、その完全性、正確性、確実性、有用性、当サービスを利用した結果等のいかなる保証も行わないものとします。
  2. 当サービスの提供、遅滞、変更、中断、中止、停止、もしくは廃止、当サービスを通じて登録、提供される情報等の流失もしくは消失等、またはその他当サービスに関連して発生した利用者または第三者の損害について、別途定めがある場合を除いて、当社は一切の責任を負わないものとします。

【第18条 損害賠償】

  1. 利用者が当利用規約に違反し、または不正行為により当社に対し損害を与えた場合、当社は利用者に対し同損害の賠償を請求できるものとします。
  2. 利用者が当サービスの利用に際して第三者との間で紛争を生じた場合、利用者は自己の責任と負担でこれを解決し、当社に対し如何なる責任も負担させないものとします。
  3. 当利用規約に基づいて当社が利用者に対し負担する損害賠償責任は、当該利用者に係る利用料金の合計を上限とし、当社は当該金額を超える賠償責任を負担しないものとします。 但し、当社の故意または重大な過失による損害については、この限りではありません。

【第19条 委託】

    当社は、利用者に対する当サービスの提供に関して必要となる業務の全部または一部を第三者に委託することができます。

【第20条 反社会的勢力の排除】

  1. 当社、申込者および利用者は、現在、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、 総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下「暴力団員等」といいます。)に該当しないこと、および次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約します。
    1. 暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有すること
    2. 暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
    3. 自己、自社もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること
    4. 暴力団員等に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること
    5. 役員または経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること
  2. 当社、申込者および利用者は、自らまたは第三者を利用して次の各号の一にでも該当する行為を行わないことを確約します。
    1. 暴力的な要求行為
    2. 法的な責任を超えた不当な要求行為
    3. 風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて相手方の信用を毀損し、または相手方の業務を妨害する行為
    4. 法令、公序良俗に反する行為、またはそのおそれがある行為
    5. その他前各号に準ずる行為

【第21条 雑則】

  1. 当利用規約は、日本法に準拠して解釈されるものとします。
  2. 当社と申込者又は利用者との間における当利用規約から生じる一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
  3. 当利用規約のいずれかの条項が無効または実施できないと判断された場合でも、当該条項のその余の部分、および当利用規約のその余の条項は、引き続き有効かつ実施できるものとします。
  4. 当社による利用者の当利用規約への違反に対する権利の放棄(明示、黙示を問いません。)は、その後の利用者の当利用規約への違反に対する当社の権利の放棄を意味するものではありません。

以上
2019年4月1日制定